“吹き替え”の練習

去った日曜、10月20日は「兄弟のシーンのリベンジ」ならず。

代わりに吹き替えの練習をしましたよ。


せっかくみんなやる気満々だったんですがねー、リベンジ。おうちの事情などが重なり、次回へ持ち越しです。


この日のレッスンはなんと3名。でも、ある意味ラッキー。

というのも、たまたまこどもでも受けられる吹き替えのオーディションがあり…とはいえ、オーディションってどうやって申し込むの?吹き替えってナニ?ってとこから始まりますので、イチからレクチャー。


台本ひとつとっても、いつも見る台本より断然フクザツ。

そして、自分のタイミングではなく、すでにある映像の外国語で演じている役者さんのお芝居に合わせて声を当てて行くので、最初はもう、てんやわんや。

が、何回かやるうちに、さすがだね、コドモ!カンがいいのでタイミングなんかもだんだん、ばっちりです。

3人なので、思い切り時間をとって、納得いくまで何度も練習。(←ラッキー。)

画面を見る目も真剣…

いつもと違って、コンつめて画面に集中するので、一回終わるとふうー!と息を吐いちゃいます。

いつもみたいに、きゃあきゃあ笑って発散して、ってわけにはいきませんでしたが、やはりオーディションを受けたい子にとっては楽しかったようで。説明を聞きながら目がキラッキラしておりました。いいなあ、その目。


さあ、来週はリベンジ撮り、いけるかな?セリフ、忘れてないといいんだけど。(ま、思い出すのに時間がかかる量ではないけど。)

お菓子の箱、用意しておかないといけないな…


こどものためのドラマスクール沖縄では、新しい仲間をいつでも募集中。

年度や月の途中からでも入会できます。

レッスンは毎週日曜日 10:10-11:50、那覇久茂地の「ゆかるひホール」にて。

体験・見学はいつでも可。

ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください♪

info@kodomo-drama.okinawa

こどものためのドラマスクール Okinawa

沖縄初 小・中学生専門の演劇教室

0コメント

  • 1000 / 1000