笑ってみよう。

休校前の、最後の日曜日。

3月8日にやるつもりだったぷち発表会は、「延期」に。

ひとまずこの日のレッスンは通常通りということで…

「本番」があってもなくても、いつもできるだけのことをしておくこと。


各家庭の事情もあるので全員は来られませんでしたが、代役を立てつつ読み合わせ。

人数半分のわりに、楽しげ。

この、先が見えない中でいろいろ不安になってる(たぶんオトナの方が)わけなんですけども、いまできることを、めいっぱい楽しむってのはやはり大事だな、と思いましたよ。


たとえば、長男とーしーは「ここやりたい?」ってきくと「いやいや(めっそうもない)」という反応なんですが、「ごめん、いないから代わりにやってね?」って振ると、そりゃもうがっつりやってくれちゃうのです。なんだいやりたいんじゃん、って思わないでもないんですが(笑)そこに生まれているエネルギーがなんとも暖かくて、こういうのが健康の源だわな、って思うわけです。


ほかの子たちも…

自ら山猫の大役に志願したはづきねえが、なにげにテンション高い。

一郎のまおねえは、もしかしてほんとにセリフぜんぶ覚えてきた…!

のーぶーはふだん通りごきげん(笑)

まーゆーは、なんだかいつもよりリラックスしてるね?

身体の健康はもちろんだけども、心の健康もMAXに保ちつつ!

みんなで本番をやれる時まで、それぞれできるやり方で、おけいこしていこうね。


こどものためのドラマスクール沖縄では、新年度に向けて新しい仲間を募集中。

体験レッスン&説明会は3月29日(日)10:00-12:30

(※ 体験レッスン&説明会日程について、今後変更があればおしらせします。)

那覇久茂地の「ゆかるひホール」にて。

ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください♪

info@kodomo-drama.okinawa

こどものためのドラマスクール Okinawa

沖縄初 小・中学生専門の演劇教室

0コメント

  • 1000 / 1000