新年は真っ白なお部屋で。

あけましておめでとうございます。

1月5日から早速レッスン…ですが、ゆかるひが冬季休業中のため、講師がいつもレッスンをしているモデル事務所「ディネアンドインディー」を臨時でお借りして。

今日はたまたま事務所を訪れていた8歳の女の子が、飛び入り体験。

日本に来てまだ一年足らず、ということでわからない言葉もあるのですが、やってみたくなったんですって。

ま、せっかくなのでまずは英単語を使うゲームから始めてみました。

初めは心配そうだったお顔が

だんだんほぐれて

こんなかんじに。

終了時には、「ママ〜レッスン続けたい!」…じつはお姉さんの面接にくっついて来てたんですけどね。ママと相談してね。でも楽しかったのなら嬉しいわ。

いっぽうで、ドラマスクール のみんなも、彼女がついてきてるか、楽しめてるか、気遣いながら関わっているのが伝わってきて、よしよし、やるなキミたち。と嬉しく感じたり。


さて、今日は朗読から入ろうか…と思っていたのですが、そんなわけで急遽変更。

テキストは宮沢賢治の「どんぐりと山猫」。

まずは講師が朗読するのを

情景を想像しながら聴いて…

グループで印象に残ったシーンベスト3をセレクト!

4人の身体を使って、どんなシーンだったか見ている人に伝えてください!

相談しながら…


試行錯誤。

というわけで…(む。できたのかい?)

なんとかかんとか、発表しあって見合っておしまい。

最後に、うちの母が薪窯でやいたクリスマスのケーキで団欒、終了。

(らっきー。)

3月までは「どんぐりと山猫」でいろいろ遊んでいきましょうか。

来週は、ゆかるひですからね…


こどものためのドラマスクール沖縄では、新しい仲間をいつでも募集中。

年度や月の途中からでも入会できます。

レッスンは毎週日曜日 10:10-11:50、那覇久茂地の「ゆかるひホール」にて。

体験・見学はいつでも可。

ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください♪

info@kodomo-drama.okinawa

こどものためのドラマスクール Okinawa

沖縄初 小・中学生専門の演劇教室

0コメント

  • 1000 / 1000