VIVA、きょうだい。

今日は予告通り、「テキストあり」のシーンに「全員で」挑戦!


の前に、ウォーミングアップ!

いつものエクササイズに加えて、「記憶力刺激系」もプラス。


さて、本日のシーンは…

誰もいないこと確認し、みんなでいただく用にしまってあるお菓子をこっそり取り出して、いざ、頬張ろうとするコドモA。

と、突然現れるコドモB。

「いけないんだー!おかあさーん!」

「待って待って!…半分あげるよ?」

取引をもちかけるコドモA。

コドモBの選択やいかに。


という、きょうだいあるあるなシーン。

一同、わかるわかるとにやにや顔。



ですが今日は、もうひとつ。「今まで組んだことのないヒトと」というオーダー付き。

少人数なので、さすがにひととおり絡んではいるはずなんですが、いざふたりだけで作業をするとなると、「方向性」とか「相性」みたいなことも微妙に絡んできますのでね。

このヒトと、ワタクシが。だいじょうぶかしらん…といった若干のドキドキを含みつつ。


なかなか新鮮な、凸凹コンビっぷりが楽しい4組になりました。

ペアごとに「読み合わせ」と「立ちげいこ」

「あるある」なだけに、思いの外早くセリフも入り、

いざ発表。


なかなか激しい姉と弟。

ひとりっこでも、お芝居だったらきょうだいができる。楽しんで!



この姉妹もなかなかシビア〜本当の姉妹みたい(笑)

とくにこの妹は、できれば敵に回したくないカンジです…



この弟ときた日には…(笑)

お姉さんの日頃の苦労が忍ばれます。がんばれ、姉。



お年頃のお姉さん。部活でお腹がすいたのかしらね…

またこの年頃の弟って、意外と手なずけるのがムズカシイんですよね〜。

しかもこの弟。

最後のセリフがお姉ちゃんの「うるさい!だまれ!」なんですが、

そこに「怒鳴られて大泣き」という芝居を入れてきました。

ついこの間までは「発表のときは見学モード」だったのに…(しみじみ)


シナリオの前後や間をどう埋めるか、って大事なわけなんですが

「言われたことだけやる」とか「書いてないことは考えない」という発想だと、結局「じゃあ、もっとこんな風にやってね」って振り付けられちゃうみたいなことになってつまんないし、やはり行間をどう豊かにしていくかが役者の腕の見せどころ。

弟くん、なかなかセンスよし。


さて来週の課題は「一回一回、新鮮に」に挑戦。

お楽しみに!というか、私が楽しみ!


こどものためのドラマスクール沖縄では、

10月から一緒にレッスンをしていく、新しいお友だちを募集中!

レッスンは毎週日曜日 10:10-11:50、那覇久茂地の「ゆかるひホール」にて。

9月29日はお休みです。

体験・見学をご希望の方は、お気軽にご連絡ください♪

info@kodomo-drama.okinawa

こどものためのドラマスクール Okinawa

沖縄初 小・中学生専門の演劇教室

0コメント

  • 1000 / 1000