覚えててくれて、嬉しいわ。

さて、前回のレッスンで、「次週の課題、4点」というお話をしたのです。


ドラマスクール以外でも、いろんなところで子どもたちのレッスンをしているわけなのですが、こどもたちにとっては一週間前ってわりと大昔のできごとみたいで。確認してみると、案外覚えてないことも多いんですよね。

さあ、この方たちはいかがでしょうか。


1つめ。第一声は元気よく!

朝イチ、みんな、とっても控えめに


「おはようございます…」


としずか〜に入ってくることが多いので、そこをひとつ。


「おはようございます!」


これくらいでいってみようじゃないかと。ね。

覚えてるかな。

はい、ありがとう。みんな覚えてた!


2つめ。足三拍子、手二拍子、クリアしよう!

これはまぁ、しばらく前から言ってますんでね。

覚えてるんですが、クリアするには個人差あり。

でももうちょっとで全員コンプリート!


3つめ。スーパーとコンビニの違いって?

前回やった「場所をつくる」

スーパーとコンビニの違いを、ぱっと見でわからせるとしたら、なんだろう?どこが特徴なんだろう?

先週は「レジでの並び方が違う」「ショッピングカートがあるかないか」「品出しをしてるかどうか(→まぁどっちもしますけど、コンビニは目立つんでしょうね)」といったところがポイントでした。

他にもあるかな?見てきてね。と声をかけたところ…

・生鮮コーナーがあるかどうか。

・値引きタイムがあるかどうか。

・買う商品の品数や量。またはその運び方(誰が袋に詰める?手で持っていく?)。

・立ち読みをするかどうか。

などなど。

そんなことを取り入れて、再度やってみました、「コンビニとスーパー」


4つめ。
これはいわゆる「宿題」じゃないけども、「相談なしで、即、やってみる」

「病院!」とかって言われたら、「相談しないで」「10秒以内に」つくってみる。お医者さんと患者さんとか、つきそいのお母さんとかね。

相談しない、ということは、最初に始めた人を見て、何をやってるのか汲み取って、それにこたえる、ということ。

「相談」も「汲んで応える」もどっちも大切。

なかなかいいセンいってます。

とくに最後の末っ子くんたら…「迷子!」とコールされた瞬間に号泣!

素晴らしい反射神経に、姉さんも思わず爆笑。

ともあれ、4つぜんぶ覚えてたね!…しかも誰ひとりメモもせずに(笑)

これは、なかなかよろしい傾向ではございませんか。

この調子でどうぞよろしく!


さーこの「即!」を大切にしつつ、

来週はいよいよお待ちかねの「台本」だー!


こどものためのドラマスクール沖縄では、10月からの受講生を募集しています。

レッスンは毎週日曜日 10:10-11:50、那覇久茂地の「ゆかるひホール」にて。

体験・見学をご希望の方は、お気軽にご連絡ください♪

info@kodomo-drama.okinawa

こどものためのドラマスクール Okinawa

沖縄初 小・中学生専門の演劇教室

0コメント

  • 1000 / 1000