練る。〜レッスン9日目〜

1月最後のレッスン。
まずは発声練習をかねて外郎売りから。
 
 
一番声が大きい7歳さん(笑)
意味がわからないくても、がんばって大きい声でついてきます。
だから、間違えてるところも、よくわかってなさそうなところも、
こちらによくわかるんです。
 
なので、ここはこうだよ、って直せる。
 
自信がなくてもじょもじょ言ってたら、
わからなくて困ってることも、誰にも伝わらない。
おっきくやってみること。
とっても大事です。
 
とはいえ、言葉がムズカシイので、あらためて内容を解説。
大人でもなかなかムズカシイ言い回しがたくさん出てきますが、
通販の「ジャパネットたかた」なんかを引き合いに出すと
あーはいはい、なるほど〜!と納得してくれるってことは、
やっぱりみんな、見たことあるんですね(笑)
 
さて、あと3回。
ペアごとに、本人たちのプランに沿って
練り直していきます。
 
演技は「振り付け」ではないですし、
「言われた通りに上手にやる」ものでもありません。
 
今の段階では、まだ「毎回同じことをする」ことも目指していません。
 
 
 
その瞬間その瞬間、
相手から何が伝わってくるのか、どう受け止めるのか。
自分の心がどう動くのか、その結果自分がどう行動するのか。
 
 
そしてそれが相手にどう伝わり、どう相手を変えるのか。
 
 
そして「自分」と「役」の違いは何なのか。
 
そんなことをまずは丁寧に感じて欲しいなと思っています。
 
こどものためのドラマスクールは現在、
準備のための0期(全12回レッスン)を実施中ですが、
4月からは通年で毎週日曜日にレッスンをおこなっていきます。
 
4月からの受講生を現在募集中。
そして、そのための体験レッスンを
3月2日(日)と17日(日)に予定しています。
時間は同じく10:00-12:00です。
 
お問い合わせは
info@kodomo-drama.okinawa
まで、お気軽にどうぞ。

こどもためのドラマスクール @OKINAWA
サイトはこちらから↓
https://www.kodomo-drama.okinawa/
 

こどものためのドラマスクール Okinawa

沖縄初 小・中学生専門の演劇教室

0コメント

  • 1000 / 1000