The 男子。〜レッスン2日目〜

この日のレッスンは、真っ白でおしゃれ気な空間「:Dkokusai+(ディーコクサイプラス)」にて。
ここは私が長年演技レッスンの講師としてお世話になっているモデル事務所「ディネアンドインディー」の本拠地です。
 
ディネには、14 歳で「ViVi」の最年少専属モデルになった玉城ティナちゃんとか、目下急成長中の進化系モデルアイドル集団「OBP」が在籍。在籍タレントの他にもレッスン生がいて、普段はダンスや演技のレッスン、活動のための撮影やイベントがおこなわれていたりします。
 
この日は、0期受講生諸君にこういうところもあるんだよ、と見てもらいたいのもあって、ディーコクでやらせてもらうことになりました。(ゆくゆく希望者にはオーディションの案内もできるかということで。)
 
ふだんは女の子感満載でキラッキラしているディーコクですが、この日は…紅一点女子、学校行事につき、男子3名でのレッスン。
 
…うん、こうやってみるとなかなか、爽やか(笑)である。
 
 
さあ、男子3名、今日はなにしよう?

まずはアタマの体操、カードでしりとり。
ヤマのひらがなから始まって、自分の手持ちのカードのひらがなで終わる言葉を探してしりとりをしていき、早く手持ちの札を無くした人が勝ち。
ボキャブラリーも問われますが、次々に変わっていく現状に瞬時に対応していくアタマの切り替え、ふたつのひらがなの間を埋めるべくいろんな角度から可能性を探る柔軟さが鍛えられます。
 
昔学童で働いていた時、子どもたちがハマってハマってヒートアップするゲームの一つでした。で、即興演劇のウォーミングアップにもいいんです。
 
案の定ハマる男子たち。絶対好きよね、こういうの。男子は。
リベンジしたい!ってことで、アンコール。
表情も真剣そのもの。
一見、非常〜に静かなのですが、中はフル回転中。脳内ではシナプスがパチパチいってるはず。
 
で、これをつかってしりとりで会話をしながらストーリーを作っていったりするわけですねー。喋り出しのあたまの一文字を決められてしまうので、思い通りには喋れない代わりに、そうきたか!の意外な展開が待っている。
いや、早速やってみましたら、小学生たち、なかなかヤるんです。さすがだね。
 
 
 
さあて、後半は、動きます。
 
この日も台本?or 即興?の二択を用意しましたが、このしりとり会話で自信がついたのか?即「即興!」
 
というわけで、「Let's 〇〇!」
次のアクションや展開を交互に提案しながら、ミッションをコンプリートします。
今日のお題は「犬小屋をつくる。」
 
作業を始める前に庭の草を刈ったり、
 
材料の買い出しに行ったり、
 
作業を分担して、こっちを押さえててもらったり、
 
おもしろかったのが、途中で材料が足りなくなってひとりが買い足しに行ったんだけど、ちゃんと、いちいち車に乗り込むんですね。ドア開けて閉めて、ブレーキ外してエンジンかけて。細かい!

で、出来上がった犬小屋と、犬と一緒に、記念撮影♪
 
犬、見えます?
先週のパントマイムがかなり活きてる(笑)
 
ほかにも
「誰か1人が仕切るんじゃなくて、交互にリードし合う」
とか
「イメージしたことを実行に移す」
とか、いろいろとポイントはありますが、
 
即興演劇の場合、演出家が次はああしてこうして、と指示をするわけじゃないので、
 
自分がよいと思ったことを、自分の意思で、その瞬間に実行してみること。
そしてその結果を見ること。
 
相手のやろうとしていることを汲み取って、自分なりにそれに応えること。
が大事になります。…
 
さて、次週はゆかるひに戻ってのレッスン!

引き続き、体験・見学・受講のお申し込み絶賛受付中です。
info@kodomo-drama.okinawa
まで、お気軽にどうぞ。お待ちしてます♪

こどもためのドラマスクール @OKINAWA
サイトはこちらから↓
https://www.kodomo-drama.okinawa/
 

こどものためのドラマスクール Okinawa

沖縄初 小・中学生専門の演劇教室

0コメント

  • 1000 / 1000