スクールの特色

-こどものためのドラマスクールの特徴-

 

♪ レッスンの様子

9歳〜15歳までの異年齢によるグループレッスン。
お互いの個性を認め、活かしあいながら協働作業を行います。

レッスンの内容は様々です。

ゲーム感覚で遊びながら、心を解放し、演劇的なセンスを磨いていくエクササイズ。
テキスト(台本)を徹底的に読み込む/または書いてみる作業。
グループでディスカッションしながら小作品をつくる時間。
パントマイムやムーブメントなどの身体表現。


♪インプロ(即興)

なかでも 「インプロ(即興演劇)」は、台本を基にした演劇と比べ、格段に「即興力・瞬発力」が鍛えられます。
また、インプロは自己肯定感を育み、独創力を引き出し、他者と丁寧に関わることを深く学べるジャンルでもあります。
外部からの評価を必要以上に恐れず、のびやかに堂々と自己表現することができ、固定観念を外して幅広い視野・角度でものごとを見るクセが身につきます。

講師は15年に渡り、県内外の幅広い年代の方々にこのインプロの指導を行なっています。 


♪ 劇団ではなく「教室」

演劇に興味があれば、大きな舞台や華やかな衣装、スポットライトに憧れる人も多いでしょう。ただし上演には相当な時間と、「演じる」以外の労力がかかるもの。また、特定の演目の上演を目的にしている場合、自分の演じる役や演技スタイルは自由に変えられません。 
ドラマスクールでは、純粋に「演じる」ことのみに集中でき、舞台や映像など、様々な場面に応用の効く演技力を、本人のペースに合わせてレッスンすることができます。


♪ 選べるスタンス

こどもたちは、「楽しみのため」「おともだちをつくるため」または、「自分に自信をつけるため」といった目的でレッスンに通うこともできます。こどものうちに、夢中になって充分に遊ぶこと、有機的に他者と関わることは、こどもの成長にとって非常に重要なことです。


一方で「チャンスがあれば、テレビや映画に出てみたい」「将来俳優を目指したい」といったお子さんには、専門的な指導を行います。講師がレッスンを行っている芸能事務所よりオーディション情報があれば、お声かけすることもできます。

また、例えば「オーディションのため」「受験の面接のため」といった目的に合わせて個人レッスンを提供することも可能です(別途レッスン費要)。お気軽にご相談ください。