ごあいさつ

はじめまして、渡辺奈穂です。




わたしは、おとなになってから演劇を始めました。

そして、30代半ばでインプロ(即興演劇)に出会いました。



それはそれで幸せな人生ではあるのですが、

もし、子どもの頃に出会えていたら。


もっともっと自分の可能性が広がったのではないかな。

そう思って、この「こどものためのドラマスクール」を始めることにしました。



演劇を通じて、沖縄のすべての子どもたちが

自分の存在と、自分の想像/創造力に自信を持ち

異なる感性の他者と関わることを楽しみながら

未知の世界を自分の力で逞しく切り開いていくことができるように。

と、切に願っています。

【講師プロフィール】 渡辺奈穂(わたなべ なほ) 

インプロオキナワ代表 演劇・コミュニケーション講師/俳優/声のプロダクション・キャラ所属

1989年より演劇を始め、俳優、演出を経て後進の育成に携わる。指導を始めほどなく、演劇体験がプロを目指す者だけでなく、受講者の生活や人生を大きく活性化させることを痛感し、子どもから高齢者まで幅広い年代を対象に、表現やコミュニケーションのためのワークショップに力を入れるようになる。2004年にインプロ(即興演劇)に出会い複数のカンパニーで研鑽を積む。小学校や企業研修にインプロを導入するプロジェクトに参加。同時期、イギリスの演劇教育DIE(ドラマ・イン・エデュケーション)を学ぶ。また、6年間の学童保育勤務中、生活の中に演劇的な活動を取り入れることを実践。子どもの自立と大人の関わり方について深く考えるきっかけを得る。

2005年インプロオキナワを設立。2010年よりモデルクラブ・ディネアンドインディーにてタレント育成のための演技レッスンを担当するほか、子どもから大人、教育や人材育成、プロを目指す現場まで幅広く指導にあたる。

講師歴:(沖縄県内/こども・青少年関係のみ)モデルクラブ・ディネアンドインディー/南城市シュガーホールジュニアコーラス/沖縄市こども議会/フリースクール珊瑚舎スコーレ/劇団ひまわり/コザこどもエンターテイメント ほか